リジンが配合された育毛サプリメントは日本でも評価が高い

リジンが配合された育毛サプリメントは日本でも評価が高い

薄毛の悩みを抱えている人は、男女ともに非常に多いです。

 

そのため、育毛剤や育毛効果が期待できるサプリメントが、様々なメーカーから販売されています。
育毛剤の成分として、世界中で知られているのが、ミノキシジルです。

 

ミノキシジルは、元々はアメリカで血管拡張剤として開発が行われ、高血圧の経口薬として利用されていました。
しかし、その後、患者の体毛が濃くなったことで脱毛症の治療に有効だと発表され、現在は世界各国で販売されています。
日本でも人気が高い育毛剤のひとつです。

 

ミノキシジルには、頭皮の血行を促進させる作用があります。
頭皮の血行が悪いと、栄養が十分に届かず、抜け毛や薄毛の原因となります。

 

薄毛の改善には、血液の流れをスムーズにして、栄養がしっかりと毛母細胞に届くようにする必要があるのです。
現在、塗るタイプの外用薬と飲むタイプの内服薬があります。

 

男性型脱毛症の治療は、外用薬による治療が多かったのがですが、最近は内服薬による治療を希望する人も多いです。
日本皮膚科学会が作成した男性型脱毛症診療ガイドラインは、科学的な根拠に基づき、育毛剤の成分を分析しています。

 

その中で、ミノキシジルは最高ランクであるA評価を受けています。

 

育毛効果が期待できるサプリメントとして人気があるのが、リジンです。
リジンは、タンパク質の構成に必要な必須アミノ酸のひとつです。

 

体内で合成することができないので、食品やサプリメントから摂取する必要があります。
ホルモンの合成や酵素の生産、骨の形成、コラーゲンの合成に関わるアミノ酸としても知られています。

 

体の修復や成長にも関与しており、ブドウ糖の代謝を良くして疲れを取り、弱った肝臓の機能を高める働きもあります。
リジンが欠乏すると集中力がなくなり、疲れやすくなり、貧血やめまいなどの症状が出ることがあります。

 

また、肝臓の機能が低下して、血液中の飽和脂肪が増えやすくなります。
リジンは、最近では育毛サプリメントの成分としても注目を集めています。

 

イギリスの企業が抜け毛や薄毛に対する研究を行い、男性型脱毛症をはじめとする様々な抜け毛対策に有効だと証明しています。
リジンが配合された育毛サプリメントは、日本でも評価が高いです。

 

育毛効果を高めるために、ミノキシジル配合の育毛剤と併用している人も少なくありません。
外用薬や内服薬を使う場合は、人によって副作用が出るケースもあるので、必ず医師の指示を守り薬を使うことが大事です。