M字型の薄毛に効く薄毛対策方法

M字型の薄毛対策をする前に原因をチェック

M字型の薄毛対策をする前に原因をチェックするようにしましょう。

 

原因にはまず血行不良が挙げられます。薄毛にならない為には毛根に豊富な栄養を与えることが大切になってきますが、何らかの原因で血行が悪くなってしまうと栄養が行き渡り難く毛根も栄養不足の状態に陥り易くなります。特に頭皮は毛細血管の集合体でもあり、そして細い血管ゆえに血行が悪くなるとたちまち影響を受けてしまうのです。

 

ですから、いかに血行を良くするかが大切と言えるでしょう。

 

血行を悪くする原因としては喫煙や乱れた食生活、運動不足、ストレスなどが挙げられます。それぞれ対策をすれば血行も改善されていきますので、該当する部分があるようなら見直してみた方が良いでしょう。

 

血行不良が薄毛の原因になってしまう為に血行を促進する為の工夫も必要です。その為の方法としては育毛剤を活用するのが良いと言えますが、ただ有効成分次第で効き目はまるで違ってきます。育毛剤にはよく血行を促進する作用がある成分が含まれているものの、中には殆ど効き目がない成分もあります。結果的に改善効果としても低いことがままあり、対策で失敗しない為には本当に有効性がある成分が含まれている物を選ぶようにしなければいけません。

 

血行促進効果が高い成分としてはミノキシジルが代表的です。ミノキシジルは血管を拡張させる働きがあるのが特徴ですが、その作用は医学的にも認められています。さらには血行促進効果の持続性もあり、その働きによって発毛効果まで確認されている成分なのです。

 

数ある有効成分の中でも特に優秀な成分でもありますので薄毛対策として活用してみる価値が高いと言えるでしょう。

 

M字型の薄毛対策として有用な方法としてフィナステリド錠を用いるやり方もあります。M字型に薄くなる原因としては壮年性脱毛症が原因になっている場合もあるのですが、この脱毛症が発症すると生え際をはじめ、頭頂部からも薄くなってくることがあるのです。

 

そして壮年性脱毛症の根本的な原因にDHTという脱毛物質の存在があります。この物質には毛根の成長期を短くする働きがあり、成長する前に髪の毛が抜け落ちてしまい易くさせてしまうのです。つまり予防の為には脱毛物質への対策をすることが大事なのですが、その為にも有用なのがフィナステリド錠です。この薬を服用することで脱毛物質の生成を抑制することができますので、壮年性脱毛症予防も行うことができ発毛環境も整えることが可能とされています。